投稿日:2024年4月15日

リフォームで叶える多世代共生の住まい

こんにちは。
株式会社CONNECTです。
茨城県笠間市に拠点を構え、笠間市内をメインの対応地域としております。
私たちはリフォームから店舗内装工事まで、個人から法人のお客様に幅広く対応している会社です。
今回は、多世代が同じ屋根の下で共に暮らす住まいをリフォームする際のポイントや工夫、術についてお伝えします。

家族が和む多世代リフォームのポイント

家を持つ
多世代共生の住まいを実現するためには、家族一人一人のプライベートを尊重しつつ、共有する空間を快適にすることが重要です。
例えば、リフォーム キッチンでは、高さが異なるカウンターを設置することで、子どもから高齢者までが使いやすくするなど、誰もが使いやすいデザインが求められます。
また、大きなダイニングテーブルを置くことで、家族が集まりやすい空間を作り出すのも一つの方法です。
トイレやお風呂のリフォームでは、バリアフリー化を意識することが必要となります。
滑りにくい床材の選定はもちろん、手すりの取り付けや段差の解消など、いずれの世代にも安全で使いやすい空間を提供することがポイントになります。
さらに洗面所を二箇所に設けることで、朝の混雑を減らすことが期待できるでしょう。

世代をつなぐ住まいの工夫とは

多世代共生の家では、各世代が自立しながらも、家族の絆を大切にするための工夫が求められます。
例えば、個々の部屋のドアはスライド式にすることで、空間を広く使えるようにすることができます。
リビングとキッチンの間には、開放感を与えるガラス張りのパーティションを設置するのも良いでしょう。
また、家族が一堂に会する場所としてのリビングは、高齢者や子どもがいる家庭では床にマットを敷くなどして、転倒に備えた安全面の配慮も欠かせません。
家族のコミュニケーションの場として中心になるリビングだからこそ、そこには柔軟性と配慮が必要となるのです。

快適で安心な多世代住宅のためのリフォーム術

多世代が快適に暮らす住宅にリフォームするためには、機能面と安全面の向上が不可欠です。
たとえば、浴室では床の滑り止め加工や手すりの設置はもちろんのこと、お年寄りや子ども向けにシャワーユニットを低位置に設置するなど細かな工夫が可能です。
寝室におけるリフォームでは、適切な光源の選定や防音効果の高い窓ガラスの使用で、睡眠の質を向上させることができます。
また、夜中にトイレに立つ場合を考え、廊下に間接照明を設けることで、夜間の移動を安全にできるでしょう。

ご相談をお待ちしております

お問い合わせ・丸
茨城県水戸市など茨城県内でリフォーム・店舗内装工事をお考えのお客様は、ぜひお問い合わせフォームから弊社までご連絡ください。
貴重な空間を最大限に活用し、快適な住環境を実現するお手伝いを致します。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

業務案内

水回りリフォーム・外壁塗装は茨城県笠間市の株式会社CONNECT
株式会社CONNECT
〒309-1604
茨城県笠間市大渕175-1
TEL:0296-73-5124 FAX:0296-73-5287


関連記事

高崎市 転落防止柵設置工事

高崎市 転落防止柵設置工事

今回はお世話になっている工場様の工場内にある機器に点検作業時の転落防止用として階段と柵を設置いたしま …

外壁塗装工事

外壁塗装工事

笠間市にあるおしゃれなパン屋さんの外壁塗装工事を行いました。 塗装を行うとかなり明るい印象になり、工 …

店舗のコンセプトに沿った内装を実現!

店舗のコンセプトに沿った内装を実現!

株式会社CONNECTは、茨城県笠間市に拠点を構え、リフォームや店舗内装工事などにおいて豊富な実績と …

各種募集  お問い合わせ